南野陽子さんのインタビューをチェック!バランローズクリームシャンプーの成分について

南野陽子とバランローズクリームシャンプー

バランローズのホームページで南野陽子さんへのインタビューが掲載された影響なのか、バランローズのクリームシャンプーが最近注目されています。

 

シャンプーとしてだけでもなく、ヘアマニキュアとしての役割を持つB.VALANCE(ビバランス)のクリームシャンプー「KUROクリームシャンプー」は、20代から40代以降まで、幅広い人気を博しています。

 

ここでは、そんなバランローズのクリームシャンプーの成分について、南野陽子さんのインタビューをもとに紐解いてみましょう。

 

  • 南野陽子さんのインタビューをきっかけにバランローズのクリームシャンプーを知った人
  • クリームシャンプーに興味がある人
  • 髪の毛のツヤやハリ・コシで悩んでいる人

南野陽子さんってどんな人?

南野陽子ってどんな人?

バランローズのクリームシャンプーの話をする前に、南野陽子さんについて改めてご紹介いたしましょう。

 

南野陽子さんは、1984年から活動し、今でも第一線で活躍している女優さんです。

 

そんな南野陽子さんの特徴といえば、何といってもその若々しさでしょう。

 

80年代のトップアイドルとして活躍し、現在55歳という年齢にもかかわらず、今でも40代といっても通用しそうな若々しさを保っています。

 

バランローズのクリームシャンプーで髪が艶やかになる?

バランローズのクリームシャンプーで髪は艶やかになる?

南野陽子さんが受けたバランローズのインタビューを見ると、髪のつやつやについて言及している箇所があります。

 

これは、バランローズに含まれた成分により、髪の毛のキューティクルに影響があるからと考えられます。

 

ここでは、そんなキューティクルと、バランローズのクリームシャンプーに含まれた成分でキューティクルに影響のあるものをご紹介しましょう。

 

髪を保護するキューティクルとは?

シャンプーのコマーシャルでよく聞く「キューティクル」ですが、そもそもキューティクルというのはなにかご存知でしょうか。

 

キューティクルとは髪を保護する膜のようなものです。

 

うろこ状になっている組織であり、髪の毛を乾燥や摩擦によるダメージから守るために欠かせないものとなっております。

 

このキューティクルが機能していることで、髪の毛は健康を保つだけではなく、つやつやした見た目になるのです。

 

逆に、キューティクルが損なわれることで髪の毛のツヤツヤ感は減少し、刺激や乾燥に対して無防備になってしまいます。

その結果、髪はぱさぱさになってしまうだけではなく切れ毛や枝毛の要因になりかねません。

また、キューティクルは自己修復しないため、十分なケアを行い、キューティクルを維持することが大事です。

 

バランローズの成分でキューティクルに関係するもの

キューティクルを維持するのに役立つのがシャンプーやリンスであり、バランローズのクリームシャンプーにはそんなキューティクルに関連する成分が複数存在します。

 

ここではバランローズのクリームシャンプーに含まれているキューティクルに関連する成分を紹介しましょう。

 

加水分解ケラチン(羊毛)

加水分解ケラチン(羊毛)とは、羊毛由来のケラチン(タンパク質の一種)を加水分解した成分のことです。

 

ケラチンは髪の毛を構成するタンパク質の一つのため毛髪に馴染みやすく、キューティクルの保護を行い、髪をなめらかにしやすくしてくれます

 

イソステアリン酸水添ヒマシ油

植物由来の油であり、髪の毛の摩擦に対してアプローチする働きが確認されています。

 

ちなみに、ヒマシ油の「ヒマシ」とは、トウゴマと呼ばれる植物の種のことです。

 

バオバブ種子油

こちらも植物由来の油であり、バオバブから採取した油となっております。

 

髪の毛の摩擦に対してアプローチする効果のほか、髪の毛の潤いを保つ効果が期待できます

 

グリコシルトレハロース

保湿成分の一つであり、とうもろこしのでんぷん由来となっています。

 

主な作用は髪の毛を紫外線や乾燥から保護する作用が期待できるほか、シャンプーの泡立ちや滑らかさ向上によるヘアコンディショニング作用も期待できます

 

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

界面活性剤(滑りをよくするための成分のこと)の一種であり、髪の毛の柔軟性やかゆみを抑える作用や頭皮を健やかに保つ作用があると考えられています。

 

また、静電気に対しても働き、髪の毛のダメージを抑えるとも考えられています。

 

バランローズでハリ・コシのある健康的な髪が目指せる?

南野陽子とバランローズ

バランローズの公式サイトで行われている南野陽子さんのインタビューでは、キューティクル以外にもハリ・コシについても言及しておりました。

 

キューティクルと同じくハリ・コシもよく聞く言葉ですが、具体的にどういった意味なのかご存知でしょうか。

 

ここでは、そんなハリ・コシについてご説明いたします。

 

髪の「ハリ」や「コシ」とは?

一般的「ハリ」とは髪の毛の太さや強度を、「コシ」とは髪の毛の弾力のことを指しています

 

この2つが強ければ、その分髪の毛は美しく、健康的な髪の毛であると考えられています。

 

さらに、キューティクルがきちんと機能していれば、つやのある美しい髪といってよいでしょう。

 

髪の毛のハリ・コシを損なわないためには、頭皮の状態やキューティクルが関係していると考えられます。

髪の毛は、主にタンパク質で構成されており、不足すると髪の毛は弱々しくなりやすくなってしまいます

このとき、頭皮に栄養が行き渡りにくくなっていると髪の毛に十分な栄養が送られないため、細く弱くなりやすくなってしまうのです。

また、外部からの刺激にも注意が必要です。

 

キューティクルが剥げ落ちている状態の場合髪の毛が乾燥し、傷つきやすくなってしまうため、髪の毛が弱りやすくなってしまいます

 

それに加え、頭皮が不潔な状態だとかゆみが発生しやすくなります

 

頭を掻くことで髪の毛が傷つきやすくなりますし、頭皮も傷つき荒れてしまいやすくなるので、髪の毛に悪影響を与えやすくなってしまうのです。

 

バランローズの成分でハリ・コシに関係するもの

南野陽子さんのインタビューを見るに、バランローズのクリームシャンプーはハリ・コシに関係する頭皮の状態に良い影響を与えると考えられます。

 

ここでは、バランローズのクリームシャンプーに含まれている成分で、頭皮に関係するものをご紹介しましょう。

 

センブリエキス

センブリエキスは、スカルプシャンプーにもよく使用されている成分です。

 

センブリと呼ばれる植物から抽出したエキスであり頭皮を健やかに保つ作用があると考えられています。

 

オウゴン根エキス

コガネバナと呼ばれるシソ科の植物由来の成分です。

 

頭皮を健やかに保つ作用のほか、かゆみを抑える作用や頭皮を健やかに保つ作用があると考えられています。

 

ミツイシコンブエキス

名前のとおり、昆布から抽出された自然由来のエキスです。

 

ミネラルやアミノ酸が含まれており、頭皮を健やかに保つ作用のほか、毛髪にハリ・コシを与える作用があると考えられています。

 

カンゾウ根エキス

カンゾウと呼ばれる甘草から抽出した自然由来のエキスです。

 

こちらもスカルプシャンプーに用いられることの多い成分であり、頭皮や毛髪を健やかに保つ作用があると考えられています。

 

バランローズの価格ってどのくらい?定期購入はできる?

バランローズのクリームシャンプーは、主に通販で購入することになります。

 

価格はどこの通販サイトでも正規の購入方法なら5,808円す。

 

しかし、公式サイト購入した場合、初回に限り一本2,178円であり、半額以下で購入できるほか、2回目以降も3個セット13,860円で購入できます

 

これは一本4620円相当なので通常価格で購入するよりお得といえるでしょう。

 

購入場所 公式サイト Amazon Yahoo!ショップ 楽天
価格 5,808円
(定期購入の場合、初回1本2,178円)
5,808円 5,808円 5,808円
サイトリンク 公式サイトはこちら 購入はこちら 購入はこちら 購入はこちら