2023年12月23日

コロナ後遺症は迷走神経障害!

Reading Time: < 1 minutehttps://forbesjapan.com/articles/detail/64717 迷走神経という自律神経がダメージを受けた状態はコロナ後遺症と全く同じような症状を訴えられます。 迷走神経は人間の生命活動をコントロールする人体で最も重要な神経システムです。 この部分がコロナ感染症のダメージで損傷されると様々な症状が出現します。 当院では迷走神経を活性化する 【肺活】 の指導及びセラピストによるトリートメントを実施。 国内で唯一 迷走神経トリートメントである耳ケアが受けられる施設になります。 施術直後から効果が実感できます 頭痛 肩こり 耳鳴り めまい 疲労感 頸部の運動制限 が施術後 劇的に改善するケースも多く マッサージではなくエビデンスあるトリートメントになります。 機能解剖学、運動生理学、自律神経学に習熟したスキルの高いセラピストが担当いたします。 ケアは20-30分ほど。その効果に即座に驚かれることでしょう。    
2023年12月22日

ヒアルロン酸注入によるシワ治療

Reading Time: < 1 minute皺が確実に自然に改善できる治療は、ヒアルロン酸注射が有効です。 皺には3種類のしわがあります。それぞれの皺で治療法が異なります。   1:表情しわ 2:溝のしわ 3:たるみによるしわ 大きく分けて3種類の皺が存在します。 1の表情しわは ボトックス注射による治療が有効で確実です。 2の溝のしわは ヒアルロン酸注射が有効です。 3:のタルミによるしわは ウルトラフォーマーというHIFUの治療が有効です。 最近、皮膚科や歯科でもヒアルロン酸注射を行う施設が増えてきました。 注入セミナーも業者が開催していますが、注射は手術より簡単と考えていますドクターも少なくありません。しかし、顔面の解剖に熟知して正確に皮膚の狙った層へ適切な量のヒアルロン酸を注入する技術は、数十例の練習を行っただけではとても不可能です。 長年の経験と勘と、手技のスキルが必要となります。 これまで多くの皮膚科医、美容外科医の指導を行ってまいりましたが、的確にどの部位へも問題なく注入できる技術を習得できる医師はごくわずかです。 特に注入の時に層を誤って血管内へヒアルロン酸を注入してしまうと 栄養動脈の領域の組織に壊死が生じてしまいます。 このような悲惨な事例を私自身 1例も経験ありませんが、他の医療機関では少なからず発生している現実があります。 ホウレイ線や眉間のシワの注入時には特に注意が必要です。 当院では安全かつ 痛みに配慮して自然仕上がりで 治療効果を完全保証してヒアルロン酸注射を行っております。 お気軽にご相談ください。  
2023年12月21日

プチ整形による鼻筋形成

Reading Time: < 1 minute高濃度のヒアルロン酸注入によるプチ整形で鼻筋形成はニーズも多くリスク、ダウンタイムもほとんどなく手軽にメイク感覚で受けていただくことができる施術の一つです。 鼻を高くするのではなく鼻筋を整えるだけでも印象は大きく変わります。 いわゆる 鷲鼻、波打ったような鼻は鼻筋のラインが消えて断絶しているためどうしても違和感が出ます。 治療時間はわずか1分程度 リスクとしましては内出血が起こる可能性 腫れたり術後に感染症やアレルギーを起こす可能性はまずありません。 お気軽にご相談ください。
2023年12月20日

ALBA 【肺活】 特集

Reading Time: < 1 minute12月14日 ゴルフ専門誌 ALBA で【肺活】特集 掲載され解説させていただきました。 私が開発しました 【肺活】が賞金王ツアープロをはじめ多くのトップゴルファーがトレーニングに導入して目覚ましい成果が現れつつあります。 もちろん、ゴルフ界だけではなくあらゆる スポーツ界、教育、ストレスケア、フェムテックまで 発達障害児童支援施設でも【肺活】が導入され 子どもたちの集中力向上、感情コントロール、多動の抑制など目覚ましい成果が得ています。【肺活】は迷走神経刺激療法です。 【肺活】を行う事で迷走神経が活性化されます。 次世代の健康法は迷走神経活性化!
2023年12月19日

世界最先端次世代アート創作

Reading Time: < 1 minute
世界最先端 次世代アートの創作を
和歌山大学システム工学部システム工学科
天野敏之教授と共同で創作してまいります。空間拡張現実感技術という技術を使ってアートに声明を宿らせる世界で唯一の画期的な技術です。
日本伝統工芸✖️最先端工学技術 として、ヒロラクショウ先生が天野敏之教授とコラボ作品を発表して アート業界に震撼を与えました。
【ライブアートマッピング】という 天野敏之教授が開発されました世界唯一の技術で、アート作品を自由自在にレーザーマッピングで色、質感、立体感を変化させ アート作品に生命を吹き込みます。
昨日も クリニックにご来院いただき最先端レーザーを使用したアート作品創作をご覧いただき 次世代アート創作のMTGと この世界唯一、最先端技術を正式に命名しました。今後、次世代アートとしまして世界的評価を必ず受ける事ができるよう精進してまいります。
美容外科医×工学博士がテクノロジーを駆使して次世代アート創作。
応援、よろしくお願い致します。
2023年12月18日

名古屋松坂屋 ファインアート展

Reading Time: < 1 minute
11月24-26日皇室御華香院 御寺 泉涌寺で 個展を共催させていただきました 世界的金箔アーティスト 裕人ラクショウ先生が名古屋松坂屋 ファインアート展でご出展されています。ラクショウ先生は、同級。
一緒にアートで世界へ 出られる機会がありましたら光栄です。
2023年12月17日

レーザートーニング&レーザーピーリング

Reading Time: < 1 minute当院で導入しております Qスイッチ Nd:YAGレーザーは、レーザートーニング&レーザーピーリングが同時に可能です。 くすみ、肌のきめの美肌治療が肝斑治療と同時に可能となります。 直後から効果が実感できます。ほとんど赤みも出現せず ダウンタイムがほとんどない治療として人気の治療です。  
2023年12月16日

最新Nd:YAGレーザー治療機器導入

Reading Time: 2 minutes当院で使用していますレーザートーニングのシステムはウオンテックテクノロジーの PASTELLE PROです。 このデバイスは、国内で導入されています世界最先端かつ最新のQスイッチNd:YAG レーザーになります。 当院では国内で最も早く導入して日々の診療に使用しています。 従来のYAGレーザー機器と比較していろいろな照射モードが進化を遂げ、アプリケーターも豊富で多くの疾患や美容治療を目的として使用できます。 先日 国内での輸入代行業者でもあります、株式会社INFIX 様の美容コミュニティでも レーザーの基礎原理、理論、PASTELLE PROに関します講演をさせていただきました。 日進月歩、レーザーの世界もどんどん新しい理論やシステムが導入され我々臨床医も勉強が必要になります。 看護師がレーザーの管理や操作、照射まで担当すると言った美容外科の闇の部分が存在することも事実です。 たかがレーザー治療と考えず 患者様への最大限の効果や満足度をいただくために医師が誇りをもって 最新の知見や経験を元に日々の診療にあたりたいですね。          
2023年12月15日

ゴルフ専門誌 ALBA で【肺活】カラー特集

Reading Time: < 1 minute現在私ども順天堂大学医学部病院管理学教室では小林弘幸教授とともに自律神経・迷走神経という人間のソフトウエアの研究を行っております。 最近話題の 【迷走神経】を活性化させる 肺活 多くのヘルスケア分野でも浸透しつつありますが、ゴルフ界でも目覚ましい成果が得られ 飛躍的にゴルファーのパフォーマンスが向上されることが確認されています。 【肺活】は呼吸機能のみならず 人間の最も重要な迷走神経を刺激し活性化します。大きな呼吸をエクササイズとともに行う事で心拍の変動が大きくなり迷走神経が活性化するのです。 胸郭の動きも改善するだけでなく 1回あたりの換気量が増えるため取り込む酸素の量も増加して血流改善にも役立ちます。 健康分野でも期待できますが、アスリートにおけるトレーニングやコンディショニング、ケア法も劇的に変革するほどの効果です。 間違いなく 【肺活】 がスポーツ界を変えると確信しております。 エビデンスがある健康法、トレーニング、ケア、コンディショニングが求められています現在、専門医が大学医学部のチームで開発しました【肺活】は時代にマッチしました次世代健康法・トレーニング法と言えるでしょう。 ご注目ください。 ALBAには5Pにわたり具体的なエクササイズも紹介されています。ぜひ、ご覧ください!
2023年12月14日

迷走神経刺激療法 vs エクソソーム療法

Reading Time: < 1 minuteエクソソーム療法は素晴らしい可能性を秘めた治療法ですが残念ですが 現時点ではエビデンスは皆無です。 安全性の確認すら取られていません。 各医療機関は 試薬として医師の責任の上 点滴などで投与されています。いわゆる人体実験です。 試薬も標準化されておらず品質も大きな差があります。 迷走神経刺激療法と比較してもすべての面で優れているとは言えません。 迷走神経刺激療法な内因性のサイトカインをコントロールします。 炎症性サイトカインを低下させ 抗炎症性サイトカインを増やします。 併用すれば凄いことになるかもしれません。 次世代ヘルスケアとしましてエクソソーム療法以上に 迷走神経刺激療法はますます注目されます。  

© 2024 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス