名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら さかえクリニック

開院25周年サイトリニューアル記念

開院25周年サイトリニューアル記念
開院25周年とサイトリニューアル記念のダブルの感謝をこめまして
人気のメニュー、プチ整形を期間限定で全員の方に
施術項目:鼻・目袋(涙袋)形成・顎(アゴ)・小顔(エラ)・リップ・ガミースマイル
2021年12月4日から2022年3月31日まで
2021年12月4日

2022年3月31日
来院時にネットでキャンペーンをみたとお伝えください。
MAIN TREATNMENT おもな施術
ALL TREATMENT
pick up contents
pick up contents
傷の処置は、特別な医療用材料を使用しなくても、必要十分な対応が可能です。
  • 傷は消毒しない。
  • 傷には、直接ガーゼを当てない(被覆材の上からはOK)。
  • 傷はすぐに水道水で洗う(できる限り異物を除去する)。
  • 絆創膏の使用は閉鎖性のもののみとする(傷を乾燥させない)。
  • 傷は食品用ラップで覆う(ワセリンを塗ってもよい)か、医療用被覆材(最近は薬局でも手に入る)ですぐに覆う(この上からガーゼや保護材を覆うことはよい)。
  • 傷の処置の準備として、ビタミンC誘導体ジェルを塗布する(市販のドクターズコスメで燐酸アスコルビン酸Naが含まれているもの)。ビタミンC誘導体には、線維芽細胞の働きを高め傷の治癒を促進し色素沈着を抑制する効果があります。驚くほどの治療効果が得られる場合もあります。
  • 出血は単純に圧迫。
  • 刺創、深い切創、異物の混入、組織の大きな挫滅があれば、すみやかに専門医療機関を受診する。
  • 傷にクリームは絶対使用しない。クリームは界面活性剤であり、細胞障害性があるため傷に塗ってはいけない。
  • 原則、翌日からシャワー、入浴を許可。創面を濡らしても問題はない。
  • 他人の傷を処置するときは必ず、感染防止のためディスポーザブルの手袋(清潔なものでなくてよい)をつけて行う。素手で他人の傷のケアを行ってはいけない。
pick up contents
当院では順天堂大学医学部大学院で最先端医療の研究を行う 院長の末武信宏が、美容外科治療の術後のお悩みにお答えします。 美容外科手術で醜い傷跡が残ってしまったり、治療後の経過で不安な状態でお悩みの患者様へご相談・診療を行っております。 傷痕治療には保険が適応されたり、医療費控除が適応される場合もあります。 丁寧な診療を行っています。お気軽にご相談ください。

最新ニュースとお知らせ

2022年度 新規スタッフ募集

Reading Time: < 1 minute 最先端美容医療サービスを提供する私たちと一緒に働きませんか! 給与 月給 21.0万円〜40.0万円 残業代別途、報奨金制度あり <試用期間あり> 1か月~ 3ヶ月 / 時給 1,000円以上 店舗名・勤務地 ・さかえク […]
コメントなし
第 19 回
“肝斑(かんぱん)ってなんですか?”
Aさん : 肝斑(かんぱん)ってなんですか?
Dr.Suetake : 生まれつきではない中年以降に発生します左右対称性の表皮メラノサイトーシスというシミの一種です。頬骨の出張った部位から頬へ広がっており、稀に額や唇の上にも色素沈着を認めます。女性に多く30-40歳代の出現が多い疾患です。出産、ピル内服、閉経など女性ホルモンの影響が引き金になることが多いようです。
Aさん : 肝斑の治療法を教えてください。
Dr.Suetake : 1:外用薬:トレチノイン、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体など 2:内服薬:トラネクサム酸、ビタミンC 3:レーザートーニング(通常のレーザー照射は禁忌) が主たる治療でIPLを組み合わせた治療も行われています。単一の治療で確実に治癒することは困難です。いろいろな治療法を組み合わせてコントロールする必要があります。
Aさん : 肝斑と診断されたら注意することを教えてください。
Dr.Suetake : 全てのシミのケアに言えることですが、肌を洗顔やメイク落としをする際のクレンジング剤の使用の時、擦りすぎないこと。強く肌を擦っている方が肝斑が悪化している方が多く見られます。 強い紫外線できる限り避けること。UVカットの日焼け止めクリームやUVカット剤が入ったファンデーションなどをご使用いただき患部に紫外線が極力当たらないように注意ください。
Aさん : 白玉点滴は肝斑やシミに効きますか?
Dr.Suetake : 白玉点滴とは 俗称であり美肌成分特に 美白に有効であろうという内容を点滴で投与する目的で作られた点滴です。白玉点滴は「グルタチオン」と呼ばれる成分を点滴投与する治療法です。 • メラニンの生成抑制による美白効果 • 抗エンジングやアレルギー作用 • デトックス効果による肝機能の保護 グルタオチンはメラニンの生成を抑え、白効果をもたらします。また肝臓の働きをサポートしてくれるので、老廃物や毒素などの排出が促進されます。 ただし、1回の点滴ではまず効果は期待できません。 皮膚の代謝サイクルを考えますと 最低6-10回以上 点滴投与開始から 4週間以上経過しないと目に見えた効果は残念ですが期待できません。しかし、美白の即効性は無くても肝臓保護、エンジングケアには有効です。
Aさん : グルタチオンですね! 覚えておきます! 
名古屋でしみ・しわ・たるみ・ホクロ・ワキガなど美容外科・皮膚科・形成外科のことなら「さかえクリニック」にお任せください。
院長が行う、ワキガ・多汗症治療のEL法はお子様から高齢者まで施術できる治療です。お悩みがあれば、まずはお気軽にご相談ください。
さかえクリニックでは、院長の私自身がエイジングケアを自ら受けて家族にも施術できる、医療サービスのみを提供させていただいております。さかえクリニックは多くの研究機関と提携して、自律神経・エイジングケアの研究を行っております。
当院の診療を受けていただく全ての患者様へ、親身に診療させていただきます。
私、スタッフ一同、日々研修と研究に邁進しております。何卒、よろしくお願いいたします。
名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科
保険医療機関
さかえクリニック
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2F
電車でお越しの方
地下鉄桜通線/名城線「久屋大通」駅 4B出口より徒歩1分
地下鉄東山線「栄」駅 3番出口より徒歩4分
JR・名鉄・近鉄名古屋駅からのアクセス、地下鉄桜通線「名古屋」駅より乗車いただき(乗車時間6分程)、地下鉄桜通線「久屋大通」駅下車していただき6Aまたは、4B出口より徒歩1分

名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科・ワキガ手術・ほくろ除去なら さかえクリニック


© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス