有害重金属・ミネラル検査 オリゴスキャン2

その他のケア 有害重金属・ミネラル検査 オリゴスキャン
有害重金属・ミネラル検査 オリゴスキャン
自由診療(保険診療適応外)
レーザー治療のような痛みや *ダウンタイムがほとんどない治療器
この治療は、血小板が多量に含まれている血漿(けっしょう、英: Blood plasma、プラズマ)を使用して行う治療です。
この治療材料は患者様ご自身の血液から血小板を抽出して作製されます。

血液中に含まれる血小板のグロースファクターが持つ組織修復能力を利用し、本来備わっている治癒力を高めて、治癒を目指す回復医療です。自身の血液を使用するため、非常に副作用の少ない治療です。

*ダウンタイムとは施術してから回復するまでの期間のことです。
タイトル
内容
画像
タイトル
内容
画像

オリゴスキャンとは

特殊なスキャニング技術と膨大なデータベース

OligoScan/オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル+参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。

吸光光度法とは、吸光度または化学物質の光学濃度測定で構成される定量法による測定です。すべての化学物質化合物は、光の吸収・蛍光または反射など特有の波長を有しており、より多く対象物が存在している場合、ランバートベールの法則に従い、より多く光の吸収が得られます。吸光光度法は、 化学、薬学、環境、食品加工業、生物学、医療/臨床、材料、化学工学など幅広い分野で用いられています。臨床検査分野においても、血液や組織の臨床診断に使用されています。

オリゴスキャンは新しく開発された特殊なスキャニング技術と膨大なデータベースによって、吸光光度法により短時間での測定を実現しました。

検査時間 2-3分程度

オリゴスキャンの測定

手のひらをスキャン
するだけの測定

OligoScan/オリゴスキャンは、手のひらを吸光光度法によりスキャンする事で、組織や血管壁に沈着している有害重金属14元素と必須ミネラル+参考ミネラル20元素を非侵襲・迅速に測定する画期的なシステムです。

有害重金属・必須ミネラル

代表的な有害重金属と
その自覚症状

アルミニウム 食欲不振・息切れ・筋肉痛・けいれん・胃腸障害 アルミ鍋、、アルミ缶のドリンク、胃腸薬、ふくらし粉 など
カドミウム 脱毛、貧血、食欲不振、疲労、血圧上昇、神経過敏 喫煙、排気ガス、メッキ工場 など
貧血、不安感、めまい、骨や筋肉の痛み、頭痛 ガソリン、ヘアダイ、陶器、絵の具、古い水道管など
水銀 うつ状態、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定 汚染された魚介類、農薬、化粧品、アマルガム(銀歯)、予防接種 など
ヒ素 疲労、手足の灼熱感、胃腸障害 殺虫剤、除草剤 など
ニッケル 無気力、疲労、下痢、不眠、皮膚炎 喫煙、マーガリン、メッキされた金属 など
オリゴスキャン結果レポート

料金

検査・カウンセリング費用30,000円(33,000円)

※検査は、自由診療(保険診療適応外)になります。


© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス