2021年12月23日

脱毛機器開発のコンサルティング

Reading Time: < 1 minute現在、某メーカーに依頼され 脱毛機器開発の理論コンサルティングを行っています。 エステでの脱毛と医療脱毛の違いを一般の方はほとんど理解されていないようです。 エステではレーザーによる脱毛行為は許されていません。 医療脱毛では以前はIPLという光脱毛が使用されていた時期もありますが現在では、レーザー脱毛が主流となっています。 IPLにRFエネルギーを加えた脱毛機器は、効果も確実で長年にわたって臨床でも使用しており私自身は 現在も好んで使用しています。 脱毛は理論的なベースの上に機器の開発が行われてきました。 いわゆる毛の中枢を破壊することで長期の脱毛効果を狙います。 毛の中枢は昔は毛乳頭といわれていましたが現在では、バルジ領域の幹細胞がとても発毛、育毛に重要な役割を果たしていることが明らかになっております。 つまりバルジ領域を熱エネルギーでしっかり破壊しなければ脱毛効果は得られないということです。 バルジ領域の知識と論文に関しましてまとめてみました。 バルジ領域 バルジ領域は、近年の研究によって新しく発見された器官です。 毛を作る毛乳頭に向けて指令を出し、発毛を促す働きを持っています。 毛の種である毛母細胞や毛乳頭を破壊しなくても、このバルジ領域を破壊して発毛の指令を断ちさえすれば永久脱毛を実現できる、というのが新しい医療レーザー脱毛の理論です これまで、毛母細胞(毛根)部分が破壊されることで医療レーザー脱毛の効果があげられるとされていました。しかし、近年の研究で毛母細胞に栄養を与えている発毛因子「バルジ領域」を破壊することも重要であるということがわかりました。 バルジ領域とは脱毛症治療の研究の一環として2000年~2001年に発見された幹細胞(細胞を作る働きをする細胞)の一種で、毛の生成に重要な細胞を作り出す働きをします。 バルジ領域から作り出される発毛因子が毛母細胞となり、毛乳頭からの栄養を受け取ることで毛が生成されているのです。 従来の医療レーザー脱毛は毛母細胞を破壊することを目的としていたためバルジ領域も同時に破壊していました。しかし、近年ではバルジ領域だけを破壊する脱毛機も登場しました。 毛母細胞を破壊する医療レーザー脱毛は黒い毛を通して毛乳頭を熱破壊していました。成長期の毛が毛乳頭と繋がっているため、黒い毛があれば毛乳頭の熱破壊が可能だったのです。 しかし、バルジ領域は毛と繋がっておらず、常に真皮に存在しています。つまり、バルジ領域を破壊するのに毛があるか、ないかは理論上関係ありません。 ただ、現在使用されているバルジ領域を狙った脱毛機も、黒いメラニン色素に反応し、熱を加えるという仕組みは変わっていません。そのためバルジ領域を破壊する方法であっても、脱毛は毛の生え代わりのサイクルに合わせて行います。   バルジ領域 関連論文 1:https://www.kitasato-u.ac.jp/ktms/kaishi/pdf/KI44-1/KI44-1p001-005.pdf 2:https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/16/3/16_130/_pdf/-char/ja 3:https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/42/2/42_420203/_pdf/-char/ja 4:https://www.jstage.jst.go.jp/article/dds/24/2/24_2_109/_pdf/-char/ja 5:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jnms/69/6/69_6_564/_pdf/-char/ja 6:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jslsm/27/4/27_4_280/_pdf/-char/ja 7:file:///C:/Users/NOBUHI~1/AppData/Local/Temp/1204A_Abstract.pdf 8:https://www.kose-cosmetology.or.jp/research_report/archives/2016/fullVersion/Cosmetology 9:https://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/14628839950517039 10:https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/bjd.12477 11:https://www.taylorfrancis.com/chapters/edit/10.1201/9781003068952-5/hair-follicle-stem-cells-robert-lavker-tung-tien-sun-john-sundberg   名古屋の 美容外科、美容整形、ワキガ治療、多汗症治療、プチ整形、ホクロ除去、傷跡治療、しわ、たるみ治療なら さかえクリニックへご相談ください。

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス