2022年01月12日

涙袋と鼻筋 プチ整形

Reading Time: < 1 minute 美容外科のトレンドも手術からダウンタイムが無い プチ整形へ変わってきました。 美容外科医として30年以上臨床に携わっていますが、美容外科医として働くようになった当初は 鼻筋形成なら プロテーゼによるインプラント形成、涙袋の施術は全くありませんでした。 ヒアルロン酸製剤も無く 株式会社高研という医療メーカーのコラーゲン注射がありましたが濃度が低く 一般的にはしわに使用されるのみでした。その後、牛のコラーゲン注射 そして人間のヒューマンコラーゲンが製剤として販売されて広く使用されるようになりました。 しかし、いずれもプチ整形に使用するほど濃度や組織残存率は低く シワ治療のみに使用していました。 モニターの写真は、涙袋をヒアルロン酸で形成、鼻筋にもさらに濃度の高いヒアルロン酸を注入して鼻筋を形成した症例です。 施術時間は両方の施術で5分程度。術後のダウンタイムは無く直後からお化粧も洗顔も可能です。 自然な感じで変身できて ヒアルロニダーゼによって注入したヒアルロン酸を溶解して元に戻すことも可能です。 多くの美容外科医が施術を行っていますが、センスと器用さも重要で、過剰な注入による形成は不自然な顔貌となります。 当院では自然な仕上がりと 結果保証制で治療を行うため必ず満足していただける結果をお約束しています。   名古屋の 美容外科、美容整形、ワキガ治療、多汗症治療、プチ整形、ホクロ除去、傷跡治療、しわ、たるみ治療なら さかえクリニックへご相談ください。

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス