メディカルヘアアート

名古屋でメディカルヘアアートなら さかえクリニック

ヘアケア メディカルヘアアート
メディカルヘアアート
メディカルヘアアートとは?
メディカルヘアアートとは実際に髪の毛が生えているように頭皮へ色素を注入するアートメイクのことです。
すでに英国では10年以上前から始まり、現在では韓国でも大流行し画期的な美容目的の薄毛治療法として話題となっています。
欧米諸国では一般的な治療法となっており、美容大国韓国では、薄毛のみならず おでこを小さく見せたり、小顔効果があると女性の間ではアートメイクの一つとして流行しています。
従来の「眉のアートメイク」のように色素を皮膚へ注入して数年間その色を保持しメイク不要な状態にします。
台湾、韓国では色素の開発や注入機器の開発が数十年も前から進化しており、観光では医療の枠を超えて医師や看護師のような医療資格を持たない方でも施術可能となっています。
日本でも昔はアートメイクは医療資格を持たない方が行う事が通常であり、医師や看護師といった医療資格を持つものがアートメイクを行う事はほとんどありませんでした。
メディカルアートメイクは、アートメイクの進化バージョンで、メイクではなく治療の領域にも踏み込んだ方法です。
さかえクリニックのメディカルヘアアートは、薄毛に見える頭皮部分へニードルで色素を1ミリほどの深さへ注入し、髪のように見せる技術です。
  • 痛みはありません
  • 出血しません
  • 感染しません
  • 不自然になることはありません
施術直後から自毛のような状態を実感でき、薄毛が目立たなくなります。
全く毛が無い方や、薄毛により分け目や生え際などが目立つのを隠したいという方にもおすすめです。
ヘアスプレーと違って、不自然に見えたり、色素が手や服について汚れてしまうこともありません。
施術当日の洗髪もOKです
治療時間は20~30分程度。
麻酔は不要で、ダウンタイムはありません。
当院では看護師が施術することはありません。
世界的にもアーティストとして評価が高まることが期待される、Nobu Suetake こと 院長の末武信宏が直接施術を担当させていただきます。
美容外科医として30年以上の経験と、国内でただ一人の美容外科医兼アーティストとしての技術と知識を持った院長末武信宏が手技を開発し、治療を担当させていただきます。
料金
ご希望 部位(3㎠) 180,000(198,000)
生え際 両側 180,000(198,000)
前額部 全生え際 250,000(275,000)
頭頂部 400,000(440,000)〜
800,000(880,000)〜
※単位は¥です。
※すべて2回分の料金です。
※リメイク費用は初回治療費用の30%
※上記に  ・専用針代
・色素費用
・施術後のケア薬剤費
・診察費用
・施術部位および周囲の毛髪へのトリートメント費用
の全てが含まれています。
よくあるご質問

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス