発毛・発育治療

男性ケア 発毛・発育治療
発毛・発育治療
医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法
HARG療法は、世界各国における共同研究の元で開発された、毛髪の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法です。医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。既にヨーロッパや韓国では多数の実績があり、育毛・増毛の有効性が確立されています。 HARG療法は各種ビタミン・アミノ酸等の発毛成分を混合させた、育毛・発毛注射にStem Cellから抽出したタンパク注射を併用することにより、相乗効果が期待できる治療です。
HARG療法の特徴
HARG療法では、様々な原因によって起こる薄毛や細い毛、脱毛症状について、発毛・増毛・育毛効果が期待されており、男女問わず治療できます。 毛髪の回復に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「育毛ヘアーカクテル」に、さらに医療機関でのみ扱うことのできるヒト脂肪Stem Cellから抽出した「Stem Cell抽出タンパク」をブレンドした「HARGカクテル」を使用します。 「HARGカクテル」は毛髪回復に必要なビタミンB、血管拡張作用のあるブフロメジル、毛髪のタンパク質ケラチンを構成する、アミノ酸システインを含有する「ヘアカクテル」に、さらに毛髪回復に必要なビタミンH・C・Eなどをブレンドし個人の症状にあわせたカクテルを作ります。 通常の育毛が目的であれば「HARGカクテル」のみでも十分ですが、さらに毛量を増やして増毛効果を出すために、脂肪Stem Cellを5世代培養した細胞から抽出された蛋白を混合します。 このHARGカクテルを4週間おきに、ナパージュ法・パピュール法あるいはダーマローラーを用いて浸透させ、6~10回繰り返すことで、抜け毛の減少・髪質の改善など改善がみられ、さらに休止期の毛根が刺激され増殖を始めます。
治療法について
男性用と女性用HARG療法について
男性と女性ではホルモンの関係で毛髪の寿命にも違いがあります。通常男性で2~5年、女性で4~7年と言われ、その寿命の中で毛周期を繰り返します。この毛周期の中で新たに成長期に入る毛髪が少なくなると薄毛となるケースが多くあります。 院長の診断のもと、注入するHARGカクテルの配合を替え、男性・女性それぞれに適したHARG療法を行っています。
治療時間と治療回数、メンテナンス
治療時間 治療回数 治療後のメンテナンス
1回 約20分~30分 麻酔を使用される場合約60分
 (マッサージ他の治療時間を含む)
発毛を促すために、6~10回の治療を受けられることをおすすめしています。治療効果は3~6か月で実感できることがほとんどです。多くの方が毛が生えた・濃くなった・太くなったと実感できます。 6~10回の治療が終了した場合は、状態を保つためにも2ヶ月に1回程度のフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめします。
HARG療法のメカニズム
毛髪が育つ毛根部は「毛包」が主体となっています。毛包とは袋状の組織のことで、髪の毛を造り育てられていく過程で大切な組織といえます。 HARG療法では、様々なグロースファクターが取り込まれた「HARGカクテル」を浸透させることで、毛包が回復し、次第に発毛してくるようになるのです。
料金
全ての診察、施術を院長が責任を持ち担当させていただきます。 (看護師が施術を行うことはありません)
部分 1回 120,000
132,000
部分 6回 720,000
792,000
部分 10回 1,080,000
1,188,000
全体 1回 150,000
165,000
全体 6回 900,000
990,000
全体 10回 1,350,000
1,485,000
麻酔 1回 3,000
3,300
麻酔 6回コース 18,000
19,800
麻酔 10回コース 30,000
33,000
※単位は¥です。
※全て医療費控除の対象となります。(通院にかかる公共交通機関の交通費も対象です。)
※治療は、自由診療(保険適応外)になります。
リスク・副作用・合併症
注射による一時的な腫れや内出血のみです。施術による感染や薬剤による副作用はこれまで確認されていません。
よくあるご質問

© 2021 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.