2021年11月16日

乳輪の臭い チチガ治療法

Reading Time: < 1 minuteワキガ・多汗症の治療のご相談の中に 乳輪部の臭いが気になる患者様も少なくありません。
乳輪ワキガ(チチガ)
殆んどの患者様がワキガと併発されていますが 臭いが出る範囲が小さいため他人や自分ご自身があまり気にならないことが多いようです。 実際には治療の絶対数も少なく ワキガの患者様との治療を受けられる比率は10分の一以下です。 しかし、パートナーからの指摘やホルモンバランスの異常から急に臭いが気になってご相談にご来院される患者様も少なくありません。 昔はチチガ、チチワキガ、乳輪ワキガと呼ばれるこの部分の臭いの治療法は外科的にも困難でほとんど実施されていませんでしたが現在では ・ミラドライ ・ビューホット ・BOTOX注射 ・EL法 といった非観血的治療法 つまりメスを使用しない 治療法が主たる治療法です。 しかし、永久的効果が期待でき 一切 ダウンタイム無く治療が可能な治療法はEL法のみです。 乳輪部の臭いは乳頭部や乳輪部よりも乳輪部の縁である皮膚の毛穴から発生することがほとんどです。 これはアポクリン汗腺は毛穴に一致して存在するため産毛の部分が臭い発生ポイントでもあります。アポクリン汗腺から分泌された物質を皮膚常在菌が分解して ワキガ臭となります。 この部分を選択的に皮膚へのダメージを抑制して治療が可能なEL法のみが確実な効果が期待でき傷跡も残らない 最善の治療法といえます。 治療時間は片方で5分程度で術後の痛みは全くありません。 当日の入浴も可能で日常生活への制限も無く安全に実施できる治療法です。  

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス