2022年01月11日

人中短縮術による醜い傷跡

Reading Time: < 1 minute昨日も 人中短縮術という美容外科手術を受けて醜い傷跡が残って悩まれています患者様がご来院されました。 昨年から、人中短縮術による術後の醜い傷跡で悩む患者様のご相談が急増しています。人中短縮術は、最近の手術のトレンドのようです。 人中短縮術はどんなに丁寧に手術を行っても確実に傷跡が残り、かなり目立つ症例も少なくありません。傷跡の説明を十分理解されないまま 安易にこの手術を受けられ悩まれている患者も相当数 存在すると想定されます。私は、人中短縮以上に傷跡で悩む可能性が高いため行うべきではない手術と考えています。 人中短縮術の傷跡の治療としましては 当院ではラビアンという ツリウムを 使用した フラクショナルレーザー照射と成長因子導入による皮膚再生療法により治療を行っています。 従来のフラクショナルレーザーよりはるかにダウンタイムが少なく痛みもほとんどないこの治療法は第一選択の治療となります。当院では人中短縮術による傷跡治療の症例はかなり多く確実に改善しますのでお悩みの患者様はぜひ、ご相談ください。メスを使用しないダウンタイムもほとんどない、安全で確実な皮膚再生療法での治療をお勧めいたします。       名古屋の 美容外科、美容整形、ワキガ治療、多汗症治療、プチ整形、ホクロ除去、傷跡治療、しわ、たるみ治療なら さかえクリニックへご相談ください。
2022年01月01日

ワキガ治療後の瘢痕

Reading Time: < 1 minuteワキガ治療後の瘢痕(はんこん=傷あと)の相談は少なくありません。 手術を行って切開創がたとえ小さくても皮膚を剥がした痕が醜い瘢痕や粉瘤や 毛穴の拡大による角栓のつまりで醜い状態になることも少なくありません。 現在、ワキガ治療はメスを使用しないダウンタイムが無い治療としてかなり過大にPRされて、看護師が施術を行う流れになってきています。 長期的に施術を実施した患部を経過観察すると、瘢痕化したり粉瘤が発生したり、角栓が目立つような痕になるケースも少なくないのです。 このような状態は外科的な治療以外では改善することはありません。 ワキガ手術後の瘢痕、メスを使用しないワキガ治療後の瘢痕は美容外科的手術とフラクショナルレーザーによる皮膚再生医療でかなり改善します。 あきらめないでご相談いただけましたら幸いです。 名古屋の 美容外科、美容整形、ワキガ治療、多汗症治療、プチ整形、ホクロ除去、傷跡治療、しわ、たるみ治療なら さかえクリニックへご相談ください。
2021年12月28日

次世代PRP L-cepfer PRP講演

Reading Time: < 1 minute 2022年1月16日、次世代PRPhttp://lcepfer.jp/の講演を行います。 20年以上前から美容目的でPRPを実施、10年以上前から整形外科領域、スポーツ分野でトップアスリートへ限定してPRP療法を実施してきました。 あらゆるジャンルのトップアスリートがPRP療法で回復し大活躍されています。 国内で初めて トップアスリート(内藤真人選手。アテネオリンピック陸上男子110メートルハードル日本代表、元日本記録保持者。日本初のPRP療法をアキレス腱炎の治療目的で受けたアスリート)への施術を実施いたしました。 その後、為末大選手をはじめ、トップツアープロゴルファー、Jリーガーをはじめ多くのトップアスリートへの施術を実施して目覚ましい成果を得てきました。 国内で美容、スポーツ分野でPRP療法を実施している唯一の専門医として自分の経験を基に講演させていただきます。 しかし、再生医療安全性確保法によって大きな制約ができPRP普及に制限が出てしまいました。 そこで届け出不要で手軽に導入できる次世代のPRP療法の治験を地元のオリンピック日本代表選手やトップアスリートの皆さんへ治験にご協力いただき目覚ましい成果が出ましたので、講演で次世代PRP療法の可能性を解説させていただきます。 従来のPRP療法より施術時の痛みが格段に少なく、効果も大幅にアップしていると実感できました。 しかも凍結乾燥保存により1年間保存が可能で、1回の採血で最大5回までの投与が可能となりました。 故障で悩まれています、多くのアスリートの皆さんへ福音です。 もちろん美容目的にも大きな効果が期待できます。
2021年11月29日

次世代PRP療法

Reading Time: < 1 minute日本国内で最初にPRP療法をアスリートに担当させていただきました。アキレス腱周囲炎で苦しむオリンピック日本代表選手への施術に始まってこれまで数多くのトップアスリートのPRP療法を担当させていただいてきました。https://prp-labo.net/ 美容分野でPRP療法を行ってきて20年 キットもスイス製からイスラエル製の MyCELLsに代わり有効性も高く 安定した効果が得られました。 しかし、再生医療安全性確保法施行により手続きの負担、経費の増大など 従来のPRP療法が施術しずらくなってしまいました。 当院では現在 60ccの採血を行い 専用Laboに採血した血液を配送してLaboで赤血球、白血球を完全除去し血小板成分をフリーズドライして成長因子の濃度を高め 製剤を長期保存が可能となりました。 当日の施術はできませんがより高濃度で不純物が混入していない高品質の成長因子を含んだ PRP療法の実施が可能となりました。 http://lcepfer.jp/ 現在、株式会社 Infix様から依頼を受け 治験とその施術プロトコール製作などのアドバイスを担っております。 従来のPRPと比較しまして 1:痛みが少ない 2:効果が大きい 3:1年間の保存が可能なフリーズドライPRP とより患者様への有効性が大きく期待できるようになりました。 当院では 美容分野、スポーツ分野の両方で施術を受けることが可能な日本で唯一の医療機関です。
2011年07月24日

最先端医療のワークショップ

Reading Time: < 1 minute 「最先端再生医療セミナー& 最新トレーニングセミナー」 ワークショップ開催します。 7月4日 月曜日 17時半~19時(懇親会は 19時~20時半) 場所:さかえクリニック 名古屋市中区錦3-5-21 錦HOTEIビル2階 参加費用: 無料 セミナー後懇親会開催しますので 懇親会参加ご希望の場合は 参加費用 3000円(食事代) 参加人員 5-8名   内容:国内初 PRP療法をアスリートへ (詳しくはこちらからhttps://www.sakae-clinic.com/prp/ パラリンピック シドニー、アテネ、北京日本代表 陸上日本代表選手へ施術を行います。 この手技を被験者のご厚意で ワークショップでご覧いただけます。 その後、体幹トレーニングやストレッチなど最新の知見を交えて解説します。 トップアスリートを交え 懇親会を行い 最新のトレーニング情報やスポーツ情報の交流を行います。   さかえクリニック

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス