2024年01月03日

迷走神経刺激療法 ミミケアとエクソソーム療法比較

Reading Time: < 1 minute エクソソーム点滴療法は有効性の可能性は大ですが現時点ではエビデンスは全くありません。多くの試薬が販売され各医療機関で点滴など投与されていますがその有効性の確認、内容の吟味、プロトコールの作成もされていない実験的な治療です。 あくまでも試薬を医師の責任下で投与しているだけで 確実な安全性や有効性が担保されているわけではないのです。 営利優勢で派手な広告宣伝で患者の集客を図っている美容外科クリニックもありますが、投与する医師に専門的知識があるとは思えません。 まだまだ 慎重投与が医師としてもモラルや常識です。 発がんのプロモートの可能性や炎症性サイトカインの投与により身体の酸化など確実に否定されているわけではないためリスクもあるのです。 全く同様の効果が迷走神経刺激療法で得られます。 こちらはエクソソーム点滴とは違い リスクも無く、手軽で、安価でエビデンスもある極めて重要な治療法として世界中で実施されています。 論文数も多くその可能性、有効性は 自閉症 うつ病 脳梗塞後の麻痺の改善 認知症 集中力向上 パーキンソン病 慢性関節リウマチ 慢性疲労症候群 クローン病 新型コロナ感染後遺症 などなど あらゆる疾患に有効性が期待されます。 儲からない との理由で医療機関は治療として行っていませんが世界ではすでにニューロモデュレーションとして普及しています。 当院ではその手技やデバイスの開発を複数の企業と進めています。
2024年01月02日

迷走神経刺激療法 ミミケア

Reading Time: < 1 minute当院では、国内で唯一の迷走神経刺激療法で ミミケア(耳介刺激療法)を行っています。 本年は本格的にこの迷走神経刺激療法である ミミケアを診療にも取り入れて実施します。 セラピストが耳介の迷走神経エリアを様々な物理的刺激を行う事で迷走神経に刺激を与え 抗炎症効果、脳の可塑性を高め、免疫力向上、自律神経の機能向上を目的としたエビデンスがある優れた ヘルスケア法です。 海外ではすでに TVNSとして知られ多くのデバイスも販売されています。 現在、話題のエクソソーム点滴よりも有効性も高く何よりもエビデンスが存在する点、リスクが一切ない点、費用が安価な点が優れているケア法と言えます。 迷走神経刺激療法であるミミケアに関しましては随時 紹介させていただきます。    
2023年12月20日

ALBA 【肺活】 特集

Reading Time: < 1 minute12月14日 ゴルフ専門誌 ALBA で【肺活】特集 掲載され解説させていただきました。 私が開発しました 【肺活】が賞金王ツアープロをはじめ多くのトップゴルファーがトレーニングに導入して目覚ましい成果が現れつつあります。 もちろん、ゴルフ界だけではなくあらゆる スポーツ界、教育、ストレスケア、フェムテックまで 発達障害児童支援施設でも【肺活】が導入され 子どもたちの集中力向上、感情コントロール、多動の抑制など目覚ましい成果が得ています。【肺活】は迷走神経刺激療法です。 【肺活】を行う事で迷走神経が活性化されます。 次世代の健康法は迷走神経活性化!
2023年12月15日

ゴルフ専門誌 ALBA で【肺活】カラー特集

Reading Time: < 1 minute現在私ども順天堂大学医学部病院管理学教室では小林弘幸教授とともに自律神経・迷走神経という人間のソフトウエアの研究を行っております。 最近話題の 【迷走神経】を活性化させる 肺活 多くのヘルスケア分野でも浸透しつつありますが、ゴルフ界でも目覚ましい成果が得られ 飛躍的にゴルファーのパフォーマンスが向上されることが確認されています。 【肺活】は呼吸機能のみならず 人間の最も重要な迷走神経を刺激し活性化します。大きな呼吸をエクササイズとともに行う事で心拍の変動が大きくなり迷走神経が活性化するのです。 胸郭の動きも改善するだけでなく 1回あたりの換気量が増えるため取り込む酸素の量も増加して血流改善にも役立ちます。 健康分野でも期待できますが、アスリートにおけるトレーニングやコンディショニング、ケア法も劇的に変革するほどの効果です。 間違いなく 【肺活】 がスポーツ界を変えると確信しております。 エビデンスがある健康法、トレーニング、ケア、コンディショニングが求められています現在、専門医が大学医学部のチームで開発しました【肺活】は時代にマッチしました次世代健康法・トレーニング法と言えるでしょう。 ご注目ください。 ALBAには5Pにわたり具体的なエクササイズも紹介されています。ぜひ、ご覧ください!
2023年12月14日

迷走神経刺激療法 vs エクソソーム療法

Reading Time: < 1 minuteエクソソーム療法は素晴らしい可能性を秘めた治療法ですが残念ですが 現時点ではエビデンスは皆無です。 安全性の確認すら取られていません。 各医療機関は 試薬として医師の責任の上 点滴などで投与されています。いわゆる人体実験です。 試薬も標準化されておらず品質も大きな差があります。 迷走神経刺激療法と比較してもすべての面で優れているとは言えません。 迷走神経刺激療法な内因性のサイトカインをコントロールします。 炎症性サイトカインを低下させ 抗炎症性サイトカインを増やします。 併用すれば凄いことになるかもしれません。 次世代ヘルスケアとしましてエクソソーム療法以上に 迷走神経刺激療法はますます注目されます。  

© 2024 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス