血管年齢測定

その他のケア 血管年齢測定
血管年齢測定
自由診療(保険適応外)
老化は血管から始まります。
老化は血管から始まります。
高血圧・肥満・糖尿病・高脂血症・たばこ・ストレス・疲労などは血管の老化を加速させます。
CAVI検査
CAVI検査とは、大動脈を含む「心臓から足首」までの動脈硬化を反映する指標で、動脈硬化が進行するほど高い値となります。
測定時の血圧に依存しない、血管固有の硬さを評価する指標です。

動脈硬化を予防するには、高血圧・脂質異常症・糖尿病といった生活習慣病が危険因子であることから、これらの疾患を予防・治療することが重要です。

内臓脂肪蓄積を基盤としたメタボリックシンドロームでは、1つ1つの疾患が軽度、または発症していなくとも、それらが重複すると心血管疾患のリスクが著明に上昇すると言われています。
血圧とは動脈硬化そのものを診断・評価することと、予防を効率よく行うことが重要だと考えられます。

血管年齢は、血圧脈波検査(CAVI・ABI検査)で測定することができます。
血圧脈波検査(CAVI・ABI検査)では、動脈硬化を簡単に発見することができ、数字で動脈硬化の進み具合を確認できます。

血圧の影響を受けにくく、痛みもなく、正確な数値の測定が可能です。
血管年齢検査結果レポート
5分程度検査後、すぐに検査結果をプリントしてお渡しいたします。
料金
血管年齢測定 5,000
5,500
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)になります。

© 2021 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.