涙袋(目袋)形成

名古屋で涙袋(目袋)形成ならさかえクリニック

名古屋で涙袋(目袋)形成ならさかえクリニック

プチ整形 涙袋(目袋)形成
涙袋(目袋)形成
ヒアルロン酸注入による涙袋(目袋)形成術
目元に立体感が生まれ、やさしい印象に。
涙袋(目袋)はヒアルロン酸を注入することによって、人工的に生まれつきの状態のような自然な膨らみを約5分程度で作ることが可能です。
お化粧も当日から可能で、通院も必要ありません。
施術について
美容外科医として臨床経験30年以上の院長が責任を持ちまして施術いたします。
ダウンタイムが無いメイク以上の効果を期待される治療で思い通りの涙袋(目袋)の形状を作りたい方に適しています。
診察時に目とのバランスを考え、涙袋(目袋)の形状や大きさなど患者様のご希望を伺い適切な量を必要な部位への注入を行います。
内側部へ大量のヒアルロン酸を注入すると必ず不自然となるため、内側部への注入は慎重に実施します。
注入するヒアルロン酸にはリドカインという局所麻酔薬が入っているため、最初の針の刺入痛以外はありません。
施術直後からお化粧も洗顔も入浴もスポーツも可能です。
施術直後から変化がご自身で確認できる短時間で行うことができます、負担が少ない治療法です。
当院におけるプチ整形での涙袋(目袋)の施術は結果保証制のため、患者様のご希望に応じて1か月以内のリタッチ治療は不自然にならない限りは無料となります。
医師の個人輸入での責任下において使用する医薬品での治療となります。
使用ヒアルロン酸
名称:NEURAMIS LIDOCIANE 1×1ml
Medytox社(http://www.medytox.com/?site_id=jp)製の製剤を
ダヴィンチテック株式会社 (https://davincitech.org/) に個人輸入代行を依頼して購入。
*当院では使用ヒアルロン酸の有効性やリスク、内容成分、保管法等すべての情報を患者様へ口頭及び書面で説明してカルテに記録し定められた方式に従い徹底した管理を行っております。
注入及びケアは、必ず専門医である院長 末武信宏が実施し看護師が行う事はありませんのでご安心ください。
針刺入部の内出血
1週間以内に消失します
迷走神経反応
針刺入部の疼痛
痛みを極力抑制するため、極細の針を使用します
注入部位の発赤
注入部位の腫脹
注入部位のアレルギー
2022年8月27日時点ではアレルギー反応の報告はありません
注入量の過剰
ヒアルロン酸が過剰に注入されましてもヒアロニダーゼというヒアルロン酸を分解する薬剤により元の状態に戻すことが可能です
当院使用によるヒアルロン酸注入による副作用・合併症が起こりました事例がメーカーより報告されました場合は必ずホームページ上で情報開示いたします。
Before
After
費用 リスク・副作用
80,000(88,000) / 1回 内出血の可能性があります。
Before
After
費用 リスク・副作用
80,000(88,000) / 1回 内出血の可能性があります。
Before
After
費用 リスク・副作用
80,000(88,000) / 1回 内出血の可能性があります。
Before
After
費用 リスク・副作用
80,000(88,000) / 1回 内出血の可能性があります。
+ マークをクリックで詳細を表示します。 - マークをクリックで詳細を閉じます。
料金
目袋形成 片側 40,000
44,000
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)です。
よくあるご質問

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス