美容点滴NEW

エイジングケア 
美容点滴
美容点滴
自由診療(保険適応外)
エイジングケア、疲労回復、自律神経、美肌へのアプローチ
使用医薬品など(異なる目的での使用)
ビタミン剤、アミノ酸製剤、生物製剤などは、医薬品医療機器等法において、肝疾患、蕁麻疹、神経痛、筋肉痛、関節痛、末梢神経炎、末梢神経麻痺、アレルギー鼻炎、腰痛、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎などの効能・効果で承認されておりますが、当院で行う疲労回復・自律神経ケア、エイジングケア、美容目的での使用については 臨床的有効性の報告はありますがエビデンスが確立していないため保険適応外の自費診療となります。
主な成分
美容点滴の効果
美容点滴の主な成分
グリチルリチン酸
漢方生薬の甘草(かんぞう)から抽出されたものです。 デトックス(解毒作用)抗炎症作用、抗アレルギー作用、湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、皮膚そう痒症、薬疹・中毒疹、口内炎、慢性肝疾患における肝機能異常の改善をします。その他にも代謝アップやメラニン還元作用があります。
L-システイン
ビタミンCと協働してメラニンの形成を抑制し、しみ・そばかすを予防します。抗酸化ミネラルのセレンと一時的に結合し、X線などの放射線から体を守り、有害金属を排出する働きがあります。毛髪や皮膚の構成材料として、ターンオーバーを助け、薄毛予防、ふきでものや疥癬(かいせん)を予防し、爪や皮膚を健康に保ちます。L-システインは硫黄を含むため、代謝する時には硫酸ができ、水銀や鉛など人体に有害な金属、有害でなくても余分な金属を排出します。
グルタチオン
グルタチオンは肝臓の働きを助けるので、慢性の肝臓障害に用います。解毒作用があり、薬物中毒・つわり・妊娠中毒症などに用います。 また、急性湿疹・慢性湿疹・皮膚炎・じんま疹・リール黒皮症・肝斑・炎症後色素沈着に効果が期待できます。
トラネキサム酸
メラニンの生成を抑え、炎症を抑える薬剤です。これらの作用機序から、美白効果と肌荒れ改善効果を同時に実現します。特にビタミンCとトラネキサム酸の併用は、肝斑・炎症後色素沈着・赤黒いニキビ痕等に対して効果が期待できます。
ビタミンC
ビタミンCには、肌のハリ、しみやしわを防ぎ、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め・風邪や感染症を予防する働き・ストレスを和らげる・血中コレステロールを下げ、発ガン物質の生成を抑える・コラーゲンの生成促進・メラニン色素の生成を抑える(美白)・くすみの軽減・生理痛の緩和など様々な役割があります。
料金
初診料 3,000
3,300
1回 15,000
16,500
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)です。

© 2022 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.


フリー

無料ご相談

診療内容

料 金

アクセス