毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)治療

肌のケア 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)治療
毛孔性苔癬もうこうせいたいせん治療
毛孔性苔癬は遺伝によっておこります
毛孔性角化症ともいい思春期に入る頃に、上腕の伸側のみに、左右対称にできます。毛包に一致して直径2~3mmの丸く盛り上がり、ザラザラになった状態です。 毛包の出口周辺が角化し、この病名がついています。色は、皮膚と同じ色か褐色・赤色など。かゆみや痛みなど自覚症状はありません。 大腿部伸側・背中一面など広範囲に出る場合もあります。 顔にできることがありますが、頬からもみあげの部分が赤褐色調になります。これは顔面毛包性紅斑黒皮症《もうほうせいこうはんこくひしょう》といい、10~20代に多くみられます。 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、常染色体優性遺伝です。男女の差はなく、両親の片方に本症があると子どもに遺伝する率が高くなります。この家系の人は、肥満傾向の方に多いようです。 毛孔性苔癬は、思春期前後に出ますが50歳くらいの中年以降自然消失してきます。 毛孔性苔癬は見た目が気になるようでしたら治療をお勧めします。
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療
ダーマローラーによる回復医療
当院では毛孔性苔癬治療としまして、ダーマローラーという細かい特殊な針を使用して、毛孔に詰まった角化部分を除去していきます。

痛みに弱い方は、塗る麻酔薬を使用することもできます。
数日間赤みが出ることがありますが、当日から入浴も可能で日常生活への制限はありません。

一般の皮膚科では治療できないと断られた方も、当院へご相談ください。
料金
1回 80,000
88,000
3回コース 216,000
237,600
6回コース 336,000
369,600
10回コース 450,000
495,000
※治療は、自由診療(保険適応外)です。
※1回 ¥2,000(¥2,200)で麻酔が使用できます。
※毛孔性苔癬治療には、¥20,000(¥22,000)のダーマローラー費用が必要です。

© 2021 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.