タトゥー(刺青)除去

肌のケア タトゥー(刺青)除去
タトゥー(刺青)除去
自由診療(保険適応外)
肌にほとんどダメージを与えることなく、タトゥー(刺青)の色素を
消すことができます。
照射後色素が減少し、1回の施術でも写真のように目立たなくなります。 レーザー照射時の痛みは、輪ゴムをはじいた程度ですが、痛みに敏感な方には、塗り薬による麻酔を使用します。(痛みには個人差があります)。 Qスイッチレーザーを使用し、1億分の数秒という短時間で、レーザー光を照射し色素を破壊します。
治療時間 治療間隔 疼痛 副作用
5分程度 1カ月以上 なし 報告はありません。
症例写真
肌にほとんどダメージを与えることなくタトゥー(刺青)の色素を消すことができます。 1回の施術でも写真のように目立たなくなります。
治療回数 費用 リスク
2回 40,000(44,000) 一時的な発赤、掻痒感が出現することがあります。

治療回数 費用 リスク
1回 15,000(16,500) 一時的な発赤、掻痒感が出現することがあります。
料金
テスト照射 10,000円
11,000
※テスト照射後に治療回数・期間など詳細にお伝えします。いきなり広範囲の治療を行ったり、高額な治療をお勧めすることはありません。色素の深さや色によって、個人差があるのでテスト照射をお勧めします。
リスク・副作用・合併症
タトゥー(刺青)の除去を手術で行うと、ダウンタイムが長く、肥厚性瘢痕やケロイドのリスクがあります。 レーザーでもタトゥー(刺青)の色に応じて照射しないと、効果がないばかりか熱傷を引き起こすこともあります。 YAGレーザーはエネルギーが強いため、照射部位に若干の皮下出血や軽度の熱傷が起こることがありますが、創傷被覆材でのケアを行えば、痛みを感じることも少なく短期間で治癒します。 色素量や深さ、色素の種類によっては複数回の治療が必要になるため、テスト照射を行います。改善状態や経過を納得されてから、全ての範囲への照射をお勧めしております。

© 2021 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.