アトピー性皮膚炎

肌のケア アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎
かゆみを伴う湿疹を繰り返す
アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が慢性的に良くなったり、悪くなったりを繰り返す病気です。アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(さまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下しているため、外から抗原や刺激が入りやすくなっており、これらが免疫細胞と結びつき、アレルギー性の炎症を引き起こします。 また、かゆみを感じる神経が皮膚の表面まで伸びてきて、かゆみを感じやすい状態となっており、掻くことでさらにバリア機能が低下するという悪循環に陥ってしまいます。 アトピー性皮膚炎に対する試みとして、当院ではエビデンスが存在する治療を優先としています。 その中でも、星状神経節近傍への半導体レーザー照射は臨床的にも有効と考えております。
外用薬・内服薬のみの場合には保険適応になります
アトピーの治療法
星状神経節への半導体レーザー照射
ステロイドと同等の効果が、副作用無くアトピーの症状を改善することができます。治療に年齢は関係なく、お子様でも照射できます。 学術集会でもアトピー性皮膚炎の治療として行い、ストロングクラスのステロイド軟膏を使用した以上の治療効果が報告され注目を集めています。 半導体レーザーを星状神経節近傍へ照射することで、ホメオスターシス(恒常性)を得ることができ、生体機能の崩れたバランスを整えることでエイジングケアになります。 当院で行うアトピー性皮膚炎治療は、副作用を認めないもので、エビデンスが存在する治療法です
初診料 1回(5分間)
3,000(3,300) 3,000(3,300)
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)です。
エアナジー
副作用の少ない癒しのアトピーの治療法
アトピーの原因となる活性酸素を除去し、アロマセラピーで免疫を調整し改善します。副作用の少ない癒しのアトピー性皮膚炎の治療法です。 エアナジーは、活性酸素に直接働きかける抗酸化機能を有する成分を、呼吸を通じて肺に取り込み、過剰に発生した活性酸素を除去するシステムです。
初回(初診料込) 2回目以降
5,000(5,500)/15分 3,000(3,300)/15分
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)です。
プラセンタ注射
副作用の少ない治療法
プラセンタは、副作用のほとんど無いアトピーの治療法です。 プラセンタの持つ免疫調節作用・抗炎症作用・抗アレルギー作用・ホルモン調節作用・基礎代謝を向上させる作用などが複合的に作用すると考えられています。
初診料 1アンプル
3,000(3,300) 2,000(2,200)
※2アンプルからとなります。
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)になります。
ご家庭でのケア
ビタミンC誘導体ローション
院長末武のプロデュースしたビタミンC誘導体ローション。 メラニン色素の生成を抑制・還元する作用があり、色素沈着にも効果があります。

ホットタブ(HOT TAB)
浴槽に入れるだけでホットタブが塩素やカルキを除去します。 お肌の敏感な人や赤ちゃんも入浴できます。重炭酸イオンの効果で血流増進することで、皮膚の毛包が開き、自然洗浄効果を高めます。また、汗や太陽光、紫外線でのお肌の荒れや乾燥を防ぎます。
料金
半導体レーザー治療
初診料 3,000
3,300
1回(5分間) 3,000
3,300
エアナジー
初回(初診料込) 5,000/20分
5,500
2回目以降 3,000
3,300
プラセンタ注射
初診料 3,000
3,300
1アンプル 2,000
2,200
※2アンプルからとなります。
※単位は¥です。
※治療は、自由診療(保険適応外)になります。

© 2021 名古屋市の美容外科・皮膚科・形成外科なら [さかえクリニック]. All rights reserved.